スポーツ仲裁裁判所 シャラポワの資格停止期間を1年まで短縮の可能性

© AP Photo / Ettore FerrariТеннисистка Мария Шарапова в брызгах шампанского после завоевания титул на теннисном турнире в Риме
Теннисистка Мария Шарапова в брызгах шампанского после завоевания титул на теннисном турнире в Риме - Sputnik 日本
スイス・ローザンヌのスポーツ仲裁裁判所は、ロシアのテニス選手マリア・シャラポワの資格停止処分を1年にまで短縮する可能性があるが、その場合、彼女は今年リオデジャネイロで開催される夏季オリンピックには欠場となる。仲裁裁判所に対するロシアの異議申し立てに詳しい消息筋が、スポーツ通信社R—SPORT二通耐えた。

マリア・シャラポワ選手 - Sputnik 日本
シャラポワ、2年の資格剥奪
国際テニス連盟(ITF)は、6月8日、禁止薬物メルドニウム使用を理由に、彼女の2年間の活動停止処分を決めた。

一方シャラポワ選手は、すでにスポーツ仲裁裁判所に、異議申し立てを行っており、申し立ては、早期に検討され、遅くても7月18日には決定が出される。

なおリオデジャネイロ夏季オリンピックは、今年8月5日から21日にかけて行われる。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала