今まで知られていなかったタイプの「消えた」隕石を発見

スウェーデンと米国の地球物理学者らは、約5億年前に地球に落下した「消えた」隕石が、今まで知られていなかったタイプであったことを発見した。BBCが伝えた。

宇宙人 - Sputnik 日本
地球に住む人々が宇宙人とコンタクトをとれるのはいつか?学者が語る
学者たちは、2011年にスウェーデンの石炭岩で発見された隕石「Österplana 065」を調査した。「Österplana 065」には、酸素とクロムの珍しい同位体が含有されていた。
学者たちは、発見の本質について次のように説明した-
およそ4億7000万年前に、「消えた」タイプの物体と他の天体との衝突が起こった。この相互作用によってできたものが地球に落下した。今地球にこのような隕石は落下していない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала