重力波が再度検出

「レーザー干渉計重力波観測所」(LIGO)が史上2番目となる重力波の検出に成功した。6月15日付けの」フィジカルレビュー・レターズ」誌が発表した。

重力波の検出が初めて明らかにされたのは2016年2月。研究者らによれば、重力波の源となったのは地球から10億光年離れた地点にある2つのブラックホールの衝突。

重力波が最初に検出されたのは2015年12月26日。2つのブラックホールが合併し、それが重力波などのエネルギーとなり、シグナルが発信された。

ブラックホールの衝突が起きたのは14億年前だが、2015年の12月になって初めてその重力波が地球に到達したことになる。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала