Mighty Heap feat 初音ミク ソ連・ロシアのパンクロックをカヴァー「オレの防衛」

ソ連そしてロシア時代をまたにかけ活動を続けたロックグループ「グラジダンスカヤ・オバローナ(民間防衛)」は、1984年にエゴール・レトフがその基礎を作ったものだが、その音楽は、パンクロック及び強いガレージ・ロックの影響を受けたポストパンクロックであり、その活動期間中を通じ、ずっとそうした特徴を保ってきた。グループ「グラジダンスカヤ・オバローナ」は、ソ連及びロシアにおける最も影響力を持ったパンクロックグループの一つであった。

Youtube上で、初音ミクさんが、このグループの曲をカヴァーした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала