飲酒禁止は効果がなかった:沖縄でまた米軍属が酒気帯び運転

© AFP 2022 / Toru Yamanaka沖縄
沖縄 - Sputnik 日本
沖縄県警沖縄署は26日、米空軍軍属の男(24)を酒気帯び運転の容疑で逮捕した。日本のマスコミが伝えた。

キャサリン・ジェーン・フィッシャーさん - Sputnik 日本
米軍兵レイプ被害者が語る米軍と日本政権との闘争ー独占インタビュー
容疑者の呼気からは基準値の約4倍のアルコールが検出されたという。

NHKによると、容疑者は「酒を飲んだのは前の日だ」と供述しているという。

容疑者は現地時間で26日4時30分頃、酒気帯び運転をした容疑が持たれている。NHKによると、「容疑者が運転する乗用車が交差点で別の軽自動車と衝突し、警察官が調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出された」という。軽自動車の運転手は病院に搬送された。

沖縄でこのような事件が起ったのは6月に入ってから2回目。在沖縄米軍は、軍人と軍属に対して基地や自宅外での飲酒禁止や、午前0時までの帰宅を命じていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала