古生物学者、恐竜の寄生虫の証拠、初発見

© AFP 2022 / Arno Burgi 古生物学者、恐竜の寄生虫の証拠、初発見
古生物学者、恐竜の寄生虫の証拠、初発見 - Sputnik 日本
7700年前の恐竜の腸にいた寄生虫の跡を、学者が発見した。科学誌「Journal of Paleontology」に古生物学者ジャスティン・ツイート氏の論文が掲載された。

考古学者グループ インドに恐竜がいたことを確認 - Sputnik 日本
考古学者グループ インドに恐竜がいたことを確認
現代の動物のように恐竜もおそらく、寄生虫や微生物を体内に飼っていただろうと、以前学者は仮定していた。しかし、この仮説に対する証拠を発見することができていなかった。

8年前ツイート氏と同僚は、ハドロザウルスの腹部の内容物の中に爪のサイズの暗い綿を発見したと述べた。その綿はもともとかまれた葉だっただろうとツイート氏は推定した。調査の際、食べ物の残りの中に、おそらく寄生虫が残したであろう細いトンネルが発見された。

もし以前の化石を見直すと、他の恐竜からもおそらく寄生虫が発見されるだろうとツイート氏は述べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала