チェブラーシカが大西宇宙飛行士らと一緒にISSへ

人気のアニメキャラクター「チェブラーシカ」が、アニメ制作スタジオ「ソユーズムリトフィルム」の創立80周年を記念して、国際宇宙ステーション(ISS)の新たな長期滞在クルーと一緒にISSに向けて旅立つ。ロシア文化省報道部が発表した。

文化省は、「本日、ロシアの主要なアニメキャラクター『チェブラーシカ』の宇宙の旅が始まった。現在チェブラーシカはバイコヌールへ向かっている。(チェブラーシカは)医務委員会と飛行前の訓練を順調に通過した」と伝えた。

新たな長期滞在クルーとして宇宙へ向かうのは、ロシアのアナトーリー・イワニシン、NASAのキャスリーン・ルビンズ、JAXAの大西卓哉の各宇宙飛行士。

なお大西さんは、日本には非常に古くて重要な七夕という風習があると語り、ISSへの打ち上げ日がちょうど7月7日にあたることに言及し、約30年前に宇宙飛行士になりたいと願ったことを明かし、夢が叶ったと語った。また大西さんは、任務の成功を願って短冊に願いを書き、1週間前に記念植樹した木に短冊を取り付けたと伝えた。大西さんは、後で短冊を取り外して宇宙へ持って行くと語った。

クルーたちは、新型機「ソユーズMS」の初期号に搭乗する。打ち上げ予定日は7月7日。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала