国際原油価格、再び値上がりを開始

© Fotolia / Tarasov_vlIEA 今年末までに原油市場は均衡に近づくと予想
IEA 今年末までに原油市場は均衡に近づくと予想 - Sputnik 日本
ロンドンとニューヨークの電子商取引で、原油の世界価格が上昇している。取引上のデータが、それを物語っている。

Visitors are silhouetted against the logo of the International Monetary Fund at the main venue for the IMF and World Bank annual meeting in Tokyo in this October 10, 2012 file photo. - Sputnik 日本
IMF、OPEC市場シェア35%に削減で2020年には1バレル75ドルに
WTIの8月先物価格は0.35パーセント上昇、バレル当たり45.52ドルになった。

北海ブレント9月先物の価格は0.50パーセント上昇、バレル当たり46.90ドルに。

先に伝えられたところによると、OPECが原油採掘量を日量わずか700万バレル縮小するだけで原油価格は2020年までに1バレル75ドルに達しうる。これによって市場シェアも現在の42%から35%にまで下がる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала