ロシア国防省、「審判の日の飛行機」を納入

© AFP 2022 / Natalia KolesnikovaIl-80
Il-80 - Sputnik 日本
フォローするGoogle news
ロシア国防省代表らはヴォロネジの航空機工場でIL-96-400に基づいて建設された第三世代空中司令部を取得した。

平時では国防省幹部の移送に必要とされるもの。

空中司令部(一般に「審判の日の飛行機」と呼ばれる)は地上の通信インフラの大部分が機能しなくなる大規模核戦争の際に軍事的な司令を行うためのもの。

先にフォーブスが報じたところによると、ロシアは黒海におけるNATOと米国の計画を壊した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала