欧州学者グループ「音楽はビールの味をよりよくする」

ベルギー、英国及びオランダの学者グループは「その場にふさわしい音楽は、ビールの味を主観的にもっとおいしいと感じさせる」との結論に達した。この研究成果は、5月に雑誌Frontiers in Psychologyの中で発表された。

ビール - Sputnik 日本
ベルギーの研究者、尿からビール作り
実験には231人が協力した。学者らは、彼らを無作為に、いくつかのグループに分けた。ある人達は、静けさの中でビールを飲み、別の人達はグループThe Editorsの音楽を聴きながらビールを飲んだ。実験前、参加者達を、ビールを飲むのを楽しみにしている状況に置き、飲んだ後の感想を聞いた。

それによると、音楽を聴きながら飲んだ人達は、静けさの中で飲んだ人よりも「おいしかった」と答えた割合が、かなり高かった。また音楽を聴きながら飲んだ人の方が、そうでない場合より、多くのチップをはずむことも分かった。また第三のグループの人達の大部分は、音楽好きな人たちだったが、実験の前にThe Editorsの音楽を聴いた人は、ビールの質に最高の満足感を示した。

前に学者グループは、ビールは、アルツハイマー病の進行阻止を助けるとの結論に達したと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала