南シナ海で世界一深い陥没孔が見つかる(写真)

© AFP 2022 / STR南シナ海
南シナ海 - Sputnik 日本
ほぼ一年に及ぶ研究の末、科学者たちは、南シナ海で水中シンクホール、通称「竜の巣穴」が知られている中で最深のものであることを突き止めた。深さは300メートル以上。

中国の新華社通信が珍しい地形の写真を公開した。前述のように、地元の人々は、これを「竜の巣穴」「南シナ海の目」などと呼んでいる。

シンクホールというのは漏斗状の閉じた陥没領域のこと。井戸や鉱山に対する顕著な特徴は、それが上向きに拡大すること。

先に伝えられたろころによると、謎の紫の有機球体が研究者により海底で発見された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала