カナダの学者グループ:リンゴから人間の耳のようなものを成長させる(写真)

オタワ大学付属生物物理学的操作研究所のアンドリュー・ペリング所長率いる専門家グループは、リンゴから人間の耳のようなものを成長させることに成功した。研究の成果は、雑誌PLOS ONEに発表された。

​そのために学者らは、リンゴからセルロースをとり除き、その代わりに子宮頸がんを引き起こすHeLa細胞を加えた。その結果、リンゴのおかげで保たれた子宮から耳を得ることができた。

ペリング所長は、遺伝的および生化学的な操作の現在のやり方を支持している。まさに「耳をはやすこと」のように植物と動物の融合が、再生医療にとって大きな未来を約束すると考えている。

先に伝えられたところによると、ドレクセル大学の研究者は血管を通って薬品を届けるため使われる予定のナノロボットを披露した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала