NASA、地球にとって危険な小惑星の岩石サンプルを地球に届ける

米国の科学者らは地球にとって危険な小惑星のひとつベヌにOSIRIS-Rexを送り込む。NASAによれば、表面の土壌摂取が目標という。

小惑星 - Sputnik 日本
太古の小惑星が哺乳類の殺人者と判明
スタートは9月8日。2018年に小惑星に到達し、2023年9月24日に地球に帰還する、とミッションリーダーのゴードン・ジョンストン氏。
小惑星の直径は500メートル以上、推定衝突速度は4万6000キロ毎時以上。ほんの数秒で地球を無人の砂漠に変貌させる力をもつ。衝突確率が最も高くなると考えられる8つの日付があるが、それは早くて2169年と、そう近々のことでもない。

先に、米空軍は、地球の大気圏の最上部で、小型人工衛星を利用しプラズマ爆弾を爆発させる計画だと報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала