ウクライナ代表 クリミアはロシアの1部と認める

© Sputnik / Vladimir Astapkovichクリミア
クリミア - Sputnik 日本
ミンスク会談のウクライナ代表、ヴィクトル・ メドヴェドチュク氏が、クリミアはロシアの1部だと認めた。ラジオスバボーダが報じた。

米国 融資と引き換えにウクライナ検事総長の辞職を要求 - Sputnik 日本
米国 融資と引き換えにウクライナ検事総長の辞職を要求
メドヴェドチュクは次のように述べた。

「しかし事実上は残念ながら、ロシアに属している」

また、氏はクリミアは再びウクライナの1部になることはないだろうと指摘し、次のように述べた。

「もしウクライナ政権がクリミアを取り戻したかったのなら、電気水道供給を停止せず、経済バリケードを声明せず、鉄道運行を閉鎖しなかっただろう」

先に伝えられたところによると、ロシア外務省ノマリヤ・ザハロヴァ公式報道官は、ロイター通信がクリミア観光について観光客激減で観光シーズンは失敗と書いた記事を掲載したことについて、記事は「注文を受けて書かれたポートレート」と手厳しく非難した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала