登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メディア:米国政府は2003年に核兵器テロを恐れていた

© 写真 : National Security Agency米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放 続きを読む: http://jp.sputniknews.com/archive/
米国、レーガン暗殺未遂犯が釈放  続きを読む: http://jp.sputniknews.com/archive/ - Sputnik 日本
フォローする
米国の諜報機関は2003年、テロ組織「アルカイダ」が国内で核兵器を使用したテロを行うことがあり得ると考えていた。匿名情報としてデイリービーストが伝えた。

9.11の悲劇から15周年、ニューヨークで全犠牲者の名が読み上げられる - Sputnik 日本
9.11の悲劇から15周年、ニューヨークで全犠牲者の名が読み上げられる
米国家安全保障局(NSA)は核攻撃の標的となりうる場所を特定しようとしていたことが報告されている。 NSA本部も潜在的な標的のひとつとされていた。

また、NSAのマイケル・ヘイデン長官は英国の同僚に対しテロがあった際は諜報活動を担当するよう依頼していたという。米国エネルギー省は米国の主要都市を放射線の標的として計測していたという。

先に伝えられたところによると、ドイツの活動家グループPixelHELPERは、ベルリンにあるサウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字を映し出した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала