ラトビア、政権に忠誠を示さぬ教師は解雇できる法修正が進行

© Fotolia / Kzenonラトビア、政権に忠誠を示さぬ教師は解雇できる法修正が進行
ラトビア、政権に忠誠を示さぬ教師は解雇できる法修正が進行 - Sputnik 日本
ラトビア政府は、学校の教師または指導部がラトビアに対し忠誠を示さない場合は雇用者に解雇を許すという教育法の修正を承認した。

マスコミ:アルカイダは英国への一連の攻撃計画 - Sputnik 日本
マスコミ:アルカイダは英国への一連の攻撃計画
修正案はこの先議会で審議にかけられる。

シャドゥルスキス教育科学相は同法修正について、若い世代の躾を目的としたものと説明し、「たったひとりの教師が何十人もの若者の人生を台無しにすることだってありうる」と語っている。情報ポータル「デルフィー」が報じた。

シャドゥルスキス教育科学相は国立教育質庁はすでに学校、父兄、学生から寄せられる声の処理作業を行なっていると語っている。

なお先に伝えられたところ、数万のポーランド女性が大規模抗議活動「ブラック・マンデー」に参加した。参加者は全員黒い服を着用。参加者は、国内での中絶が禁止される可能性に不満を覚えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала