日本、南京大虐殺の件でユネスコへの分担金支払い停止

© AP Photo / Alexander F. Yuan南京にて、南京大虐殺の犠牲者のメモリアル
南京にて、南京大虐殺の犠牲者のメモリアル - Sputnik 日本
日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)への分担金支払い停止する。岸田文雄外相が記者らに語った。

日本国産旅客機「MRJ」が予定外の着陸 - Sputnik 日本
日本国産旅客機「MRJ」が予定外の着陸
外相によると、日本政府はまだユネスコへの年次分担金を振り込んでいないが、問題はなお開かれている。

メディアによれば、停止の理由は、中国の提案によりユネスコの記憶遺産に登録されることが決まったいわゆる南京大虐殺(1937年、日本占領軍による南京での出来事)であるという。

日本政府の措置はユネスコの活動に深刻な影響を与える可能性がある。日本はユネスコへの主要資金提供国であり、その予算の11%をカバーしている。日本側は今年ユネスコに38.5億円を振り込むことになっていた。

先に伝えられたところでは、日本はアフリカにある自衛隊の海外拠点を拡張する意向だという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала