原油価格下落、米石油掘削リグの稼働数増加とドル高背景に

© REUTERS / Sheng Li原油価格下落、米石油掘削リグの稼働数増加とドル高背景に
原油価格下落、米石油掘削リグの稼働数増加とドル高背景に - Sputnik 日本
世界の原油価格が月曜日、下落傾向を見せている。これは米石油サービス会社ベーカー・ヒューズによる米石油掘削リグ稼働数の増加とのデータと、ドル高を背景にしたもの。市場データが示している。

シェール革命の再興はいつになる? - Sputnik 日本
シェール革命の再興はいつになる?
日本時間14時38分の時点で北海ブレント原油の12月先物価格は0.10%下がり、1バレル=51.90ドル、WTI原油11月先物価格は0.28%下がり、1バレル=50.21ドルとなった。

ベーカー・ヒューズが公表した週間統計によると14日終了週の掘削リグの稼働数は2.9%増の539基、石油掘削リグは0.9%増の432基、ガス掘削リグは11.7%増の105基となった。

原油の関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала