アルゼンチン裁判所、チンパンジーが動物園から自由の身になることを許可

アルゼンチンの都市メンドーザの裁判所が、長年、不適切な条件で飼われていたチンパンジーのセシリアは、自然に返される必要があるとの判決を下した。英インデペンデント紙が報じた。

タヌキ - Sputnik 日本
隙間からうごめく無数の手…動画に映っているのは誰でしょう?
動物愛護団体の弁護士が、チンパンジーのセシリアを不適切な条件で飼っており、セシリアの健康に否定的な影響を与えていることを理由に、メンドーザ動物園を起訴したという。

裁判の結果、チンパンジーはブラジルにある、実質的に自然と同じ環境の、猿用リハビリセンターに送られる必要があるとの判決が下された。

先に伝えられたところによると、ユーチューブに、チンパンジーが喫煙している動画が現れた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала