登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国やその同盟国に攻撃した場合、北朝鮮は後悔するーペンタゴン長官

フォローする
米国やその同盟国に攻撃すると決めた場合、北朝鮮は後悔することになる。CBSテレビのインタビューを受けて、アシュトン・カーター米国防長官は次のように述べた。

北朝鮮国旗 - Sputnik 日本
北朝鮮、日本政府に朝鮮総連への圧力を止めよ
「もし北朝鮮が我々や我々の同盟国に攻撃すれば、北朝鮮はそれを後悔する。」

テレビ司会者はカーター長官に、北朝鮮が自国ミサイルへの核弾頭配備にどれほど近づいており、米国がその瞬間を待ち受ける可能性はあるかと尋ねた。

「1つ目の質問に関しては、我々が知ること全てをあなたに言うことはできないが、彼らがそれを行う瞬間を我々が待ち受けることはない」とカーター長官は断言した。カーター長官によると、米国はこのような攻撃の可能性から「自国と同盟国を守る必要がある」という。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала