登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フランス、オランド大統領の車列が関わった交通事故を調査中

フォローする
フランスで、オランド大統領の車列が関わり、83歳の男性が死亡した事故が反響を呼んでいる。現在は調査が行われている。スッドウエストが伝えた。

オランド大統領 - Sputnik 日本
オランド大統領:ウクライナは国内の改革の責任取る必要
事故は11月8日にフランスのラ・ロシェル市付近で発生した。 83歳のマルセル・ブリシュ氏がBMWを運転していたところ、オランド大統領の車列が通りかかった。護衛車が道を空けるよう要請すると、同氏は運転を誤り前を走っていた車に追突、その車がさらに前の車と追突した。

同氏は事故で頚椎を骨折、数日後に心停止で死亡した。

故人の息子が訴訟を起こし、事態の究明を求めている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала