登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ドイツで欧州委員会高官の娘が移民の手で殺害される

© REUTERS / Kai Pfaffenbachドイツのフライブルク
ドイツのフライブルク - Sputnik 日本
フォローする
ドイツでアフガニスタン人の移民が、19歳の大学生をレイプし、殺害した疑いで逮捕された。

テレビ - Sputnik 日本
なぜドイツ大手テレビ局は難民による学生殺害事件を報じなかったか?
殺害された学生は、欧州委員会高官の娘マリヤ・ラデンブルガーさん。ラデンブルガーさんは、難民収容施設でボランティアとしても活動していた。デイリー・メール紙が報じた。

ラデンブルガーさんは、スイス国境に近い大学町フライブルクで、10月16日に遺体で発見された。

調査情報によると、ラデンブルガーさんは15日夜、イベントから自宅に向かう途中で男に襲われ、レイプされ、川で溺死させられた。

容疑者は12月2日に拘束された。DNA鑑定により、容疑者が犯罪に関与したことが証明された。

ラデンブルガーさんの父親のクレメンス・ラデンブルガー氏は法務博士で、欧州委員会の法務部責任者の補佐役を務めている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала