スホイ33型機 「アドミラル・クズネツォフ」号に着陸する際にデッキの外に飛び出す

© 写真 : Ministry of defence of the Russian Federationスホイ33
スホイ33 - Sputnik 日本
シリアで戦闘任務を終えたロシアのスホイ33型機が、空母「アドミラル・クズネツォフ」号に着陸する際に、デッキから飛び出した。ロシア国防省が発表した。

着艦制動装置として使用されるアレスティング・ワイヤーのワイヤーが切れたのが原因。パイロットは緊急脱出し、無事だった。国防省が伝えた。

またロシア国防省は、ロシアの空母艦隊は地中海で遠征計画に従って活動していると伝え、「艦載機の飛行は、任務に従って続けられている」と付け加えた。

先にスプートニクは、国防省が空母「アドミラル・クズネツォフ」から戦闘機スホイ33が離陸する場面を撮影したビデオをYouTubeの独自のチャンネルにアップしたと報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала