OPECと11か国、石油生産を減らす

© Sputnik / V. NemirovskiyOPECと11か国、石油生産を減らす
OPECと11か国、石油生産を減らす - Sputnik 日本
ウィーンでの7時間の協議に基づき、OPEC(石油輸出国機構)加盟国と非加盟11カ国は、石油市場を安定させるための共同行動に関する覚書を確定した。一日あたりほぼ180万バレル総生産を削減し需給バランスを加速させるもの。

石油 - Sputnik 日本
OPEC非加盟国が石油生産に大きく影響を与える可能性あり
協議に参加した主要国の閣僚は、会談は透明かつ建設的に行われたと指摘し、歴史的な合意となったと述べた。同時に彼らは、合意への参加のドアは他の国にも開かれていることを指摘した。

「今日締結された合意は、投資を誘致する機会を提供し、ボラティリティを軽減、市場の状況の安定化を加速し、石油産業の安定的な発展を確保する」とロシア・エネルギー省アレクサンドル・ノヴァク大臣。米国のシェールオイルが増加するリスクは顧みるには及ばないという。

先に、 11月30日、ウィーンでOPEC会合が始まり、日量120万バレル削減して日量3250万バレルにすることで合意したことが報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала