高齢者の寿命を延ばす方法が明らかに

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの科学者らが高齢者の幸福と喜びが長寿に影響を与えるかどうかを試験した研究を行った。結果がBMJ誌で報告された。

露、印が開発のガン新薬、土台はコブラの毒 - Sputnik 日本
露、印が開発のガン新薬、土台はコブラの毒
研究者は2002年から2006年までの期間、平均年齢63歳となる50歳以上の9000人を調査した。自分たちの生活に満足しているか質問し、死亡率とこのデータを比較した。

追跡期間中に1310人の加者が死亡した。故人の大半は調査時点で「生活から喜びを得ていない」と主張していた。

科学者は長生きの為に人生を楽しむよう高齢者に助言している。

サイエンス関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала