ドイツ ショッピングセンターでのテロ準備の疑いで2人を拘束

© AP Photo / Markus Winklerドイツ警察
ドイツ警察 - Sputnik 日本
ドイツ警察は、ノルトライン=ヴェストファーレン州デュースブルクで、ショッピングセンターでのテロを準備していた疑いで2人を拘束した。週刊誌「シュピーゲル」が伝えた。同誌の情報では、28歳と31歳の男性が現地時間で0時45分に拘束された。

ベルリン市のトラック突入テロ現場に備えられた花束 - Sputnik 日本
ダーイシュ(IS)、ベルリンのクリスマス・マーケット突入テロで犯行声明
拘束された男性二人は兄弟で、旧ユーゴスラヴィア・コソヴォ出身者だという。ドイツ警察は、二人がオーバーハウゼン市にあるショッピングセンターでテロ行為を計画していたと見ている。

報道によれば「現在、準備がどの程度進み、他にも共犯者はいたのかどうかを明らかにするため調査が続けられている」。

ドイツ警察は、木曜日にエッセンの捜査本部が、特務機関からテロ準備の情報を得たと確認した。その後、ショッピングセンターとその周囲のクリスマス・マーケットに追加の警察隊が投入され、警備が強化されていた。

月曜日の夕方、首都ベルリン中心部で、クリスマス・マーケットにトラックが突っ込むという事件が起き、12人が亡くなり48人が病院に搬送された。ドイツ当局は、この事件についてテロリストの犯行であると見ている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала