欧州連合の麻薬対策、ハッカーを導入する予定

欧州麻薬・麻薬依存監視センター(EMCDDA)の作成した新しい長期政策はEU(欧州連合)がハッカーの力を借りて、ネット上の麻薬販売蔓延に立ち向かうためとする。

2025までの長期政策となる。

6年間で麻薬販売業者は完全にネット販売に切り替えてきた、と麻薬流通の研究者は語る。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала