トランプ人事、駐日大使にハガティ氏起用方針とロイター

© Fotolia / viperagp日本の国旗とアメリカの国旗
日本の国旗とアメリカの国旗 - Sputnik 日本
トランプ次期米大統領の政権移行チームの関係者は4日、ロイター通信に対し、トランプ氏は次期駐日大使にビジネス界出身のウィリアム・ハガティ氏を起用する方針だと述べた。

トランプ氏は次の駐日大使に、政権移行チームの幹部として、トランプ氏と太いパイプがある、ウィリアム・ハガティ氏を起用する意向だと語った。

 

ハガティ氏は、2012年の大統領選では、ロムニー氏の側近でもあったことから、党の「主流派」にも人脈があり、民間企業で勤務していた際に、東京に3年間にわたって駐在した経験も持つ「知日派」とされる人物。すでに日本政府関係者も、ハガティ氏と直接接触して意見交換を行うなど、調整が進んでおり、近く正式発表される見通し。

 

現役の駐日本アメリカ大使というキャロライン・ケネディ氏は第35代米・大統領のジョン・ケネディ氏の娘で、2013年から大使に任命、トランプ氏から能力に見なっていない人事として批判された。リア・ノーボスチ通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала