プーチン大統領「ドンバス状況尖鋭化はウクライナ側からの挑発によるもの」

© Sputnik / Dan Levyプーチン大統領「ドンバス状況尖鋭化はウクライナ側からの挑発によるもの」
プーチン大統領「ドンバス状況尖鋭化はウクライナ側からの挑発によるもの」 - Sputnik 日本
プーチン大統領は、ウクライナ南部・東部(ドンバス)地方の状況尖鋭化は、ウクライナ当局に罪があると非難し、外からの財政援助を求めるウクライナ指導部の意向が状況尖鋭化の原因の一つであると指摘した。

NATO Secretary General Jens Stoltenberg, left, and Ukrainian President Petro Poroshenko talk before the meeting with he media in Kiev, Ukraine, Tuesday, Sept. 22, 2015 - Sputnik 日本
ウクライナのポロシェンコ大統領、NATOへの加盟申請について国民に問う
大統領は、ハンガリーの首都ブダペストでオルバン首相と会談した後、開かれた記者会見で、次のように発言した-

「現在の状況尖鋭化について言えば、それが始まったことを我々は確認しており、我々の立場は、よく知られたものだ。ウクライナ側による挑発である。

いくつか理由があるが、その第一は、私が見るところ、ウクライナ指導部が現在、金を必要としているという点だ。金は、侵略された犠牲者のふりをして、EU,欧州の一部の国々、米国および国際金融機関から、引き出すのが一番である。」

先に、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は1日、ウクライナ東部の戦闘激化について「全側に直ちに停戦をするよう、ミンスク停戦合意を守るように」呼びかけたと発表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала