入国禁止令の差し止め受け、日本航空会社が対象者の米便搭乗再び応じる

© AFP 2022 / TOSHIFUMI KITAMURA全日本空輸(ANA)
全日本空輸(ANA) - Sputnik 日本
主にイスラム教国からなる7カ国の国民の入国を一時禁止する米大統領令を、米連邦裁判所が一時差し止めるよう命令したことを受けて、全日空と日本航空は4日、対象者の米国便搭乗に応じる決定をした。

大統領令が発令して以降、搭乗は原則拒否されていた。朝日新聞が報じた。

日航によると、米当局担当者から対象者も入国が可能になったと確認が取れた。全日空は、都度、米当局に確認してから搭乗させる模様。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала