安倍首相、日米同盟確認ために今夜訪米へ

安倍首相は9日夜、米ワシントンに向け政府専用機で羽田空港を出発する。現地時間の10日昼(日本時間11日未明)にホワイトハウスでトランプ大統領との初の首脳会談に臨む。その後、大統領専用機「エアフォースワン」で南部フロリダ州に移動。共に趣味のゴルフをプレーし、食事をする。一連の日程を通じて首脳間の信頼醸成を図る狙いがある。日米同盟の重要性を確認し、内外に発信したい考えだ。

コロンビア平和、サントス氏違法資金で完成か? - Sputnik 日本
コロンビア平和、サントス氏違法資金で完成か?
トランプ氏は「米国第一主義」を掲げ、大統領就任後に環太平洋連携協定(TPP)からの永久離脱を表明。代わって2国間の通商交渉を提起することが予想される。首脳会談では経済・通商問題が大きな焦点となる。

安全保障分野では、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出をにらみ、同盟関係を強化する方針を申し合わせる見通しだ。

会談には麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相も同席する方向で調整している。共同通信が報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала