中国、入国外国人の指紋採取

© Sputnik / Iliya Pitalev中国、入国外国人の指紋採取
中国、入国外国人の指紋採取 - Sputnik 日本
中国公安省は9日、入国審査時に14~70歳の外国人を対象に指紋採取を義務付ける制度を導入すると発表した。共同通信が報じた。

10日から広東省深の空港などで試験的に開始し、その後順次全国に拡大する。公安省は「出入国の管理を強化するため」と説明している。

これまでは長期滞在の外国人のみが対象だったが、今後は14~70歳の入国者が原則としてすべて対象となる。

入国審査時の外国人の指紋採取は日本も2007年から導入している。公安省は「国際的に多くの国が実施している措置だ」としている。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала