アフガニスタンで「アルカイダ」幹部殺害

© AFP 2022 / Noorullah Shirzadaアフガニスタンで「アルカイダ」幹部殺害
アフガニスタンで「アルカイダ」幹部殺害 - Sputnik 日本
米国防総省は25日、アフガニスタンでテロ組織「アルカイダ」の有名な戦闘員カリ・ヤシン幹部を殺害したと発表した。

米同時多発テロの被害者がサウジで裁判に - Sputnik 日本
米同時多発テロの被害者がサウジで裁判に
スプートニク日本

スプートニクに伝えられた情報では、「米国防総省は、3月19日にアフガニスタン東部パクティカ州で戦闘員に対して実施された米空軍の空爆で、米兵士2人を含む罪のない数十人の死に対する責任を負う『アルカイダ』の有名なテロリスト、カリ・ヤシンが殺害されたのを確認している」と述べられている。

米国防総省によると、パキスタン出身のヤシン幹部は、2008年9月20日にイスラマバードのマリオットホテルで発生した爆破テロに関与した。同事件では「米兵士のロドルフォ・ロドリゲス氏とマシュー・オブライエン氏を含む罪のない人々数十人」が死亡した。

また米国防総省は、ヤシン幹部は2009年にパキスタンのラホールでクリケットのスリランカ代表チームが乗ったバスが襲撃された事件にも関与したと指摘している。同事件では警察官6人、一般市民2人が死亡、スリランカ代表チームの6人がけがをした。

それより前にシリア軍部隊が、パルミラの一連の太古の遺跡を破壊する命令を出したダーイシュ(イスラム国、IS)の司令官1人を殺害した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала