登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

CISからシリアに9千人 ロ大統領「戦闘員として」

© Sputnik / Michael KlimentyevCISからシリアに9千人 ロ大統領「戦闘員として」
CISからシリアに9千人 ロ大統領「戦闘員として」 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのプーチン大統領は内戦下のシリアで約2万人の外国人が過激派の戦闘員として戦っており、うち約9千人がロシアを含む独立国家共同体(CIS)諸国から参加しているとの見方を示した。旧ソ連圏で視聴できるロシア語テレビ「ミール」が行ったインタビューをロシア大統領府が12日に公表した。共同通信がほうじた。

FSB(連邦保安庁)のアレクサンドル・ボルトニコフ長官 - Sputnik 日本
露連邦保安庁 ダーイシュ司令官によるロシアでのテロ準備を語る
スプートニク日本

約9千人のうち、約4千人がロシアから、約5千人がロシアと関係の深い中央アジアからとみられるという。プーチン氏は「脅威は大きく、現実だ」と指摘し、対策強化に乗り出していると説明した。

ロシアでは、イスラム過激主義への共感者や中東からの帰還者がテロを起こすことへの懸念が強い。今月3日に起きた北西部サンクトペテルブルクの地下鉄テロでも、捜査当局は過激主義との関係を調べている。

先の報道によると、ロシアのラヴロフ外相は、ティラーソン米国務長官との会談前、米国の記者団にマナーを指摘した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала