登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

訪韓直後の日本人専門家、韓国新政権の船出が厳しすぎる理由を語る

© REUTERS / Kim Hong-Ji訪韓直後の日本人専門家、韓国新政権の船出が厳しすぎる理由を語る
訪韓直後の日本人専門家、韓国新政権の船出が厳しすぎる理由を語る - Sputnik 日本
フォローする
韓国の新リーダー、革新系政党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。大統領選挙戦で常に首位に立ち、順当に大差で当選を果たした文氏だが、それは今後の政権運営の安定を意味しない。むしろ、前途多難なスタートを切ったと言える。韓国政治に詳しい、静岡県立大学大学院の奥薗秀樹(おくぞの・ひでき)准教授(現代韓国朝鮮研究センター副センター長)に話を聞いた。

Президент Южной Кореи Мун Джэин - Sputnik 日本
韓国新大統領 就任後初の安倍首相との電話会談で「史実を直視する必要性」
スプートニク日本

まず韓国は、安全保障政策で米中の板ばさみになっている。朴槿恵前大統領が自国領内への配備を受け入れた米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)について、文氏は選挙戦で「新政権が判断するべきだ」と訴え、明確に賛否を示してこなかった。そんな文氏に対し、中国の習近平国家主席は11日の電話会談で、THAAD配備反対を重ねて表明した。奥薗氏は「どんなに中国が反対しても、THAADの撤去はまずあり得ない」とみる。

奥薗氏「韓国の安全保障は米韓同盟を基軸に成り立っているので、文氏本人も、撤去が困難なことはよくわかっています。中国も、いくら韓国を締め上げたところで、韓国が本当にTHAADを撤去できるとまでは思っていないのではないでしょうか。ではなぜ中国は韓国を責めるのか?中国は、韓国にTHAADの件で圧力をかけ続けることにより、韓国世論の分断を図っているのです。韓国世論が、中国との経済関係を大事にしたい親中派と、米韓同盟を機軸にした安全保障重視の親米派に分かれれば、米国からみた韓国の信頼度は低下します。このようにして日米韓の連携を揺るがすことこそが、中国の狙いだと思います」

ここ数か月で北朝鮮をめぐる情勢が激しく動いていたにも関わらず、韓国は大統領不在のため蚊帳の外に置かれていた。選挙中、一貫して北朝鮮との対話を主張してきた文氏だが、奥薗氏はその実現に疑問符を示す。

奥薗氏「結論から言えば、南北対話が再開されたとしても、北朝鮮との関係改善はそう簡単に進まないでしょう。韓国の革新系政党は伝統的に『当事者である韓国と北朝鮮の関係改善で朝鮮半島問題を主導し、そこに周辺国を巻き込んでいきたい』と考えています。韓国が目指すのは、具体的には、金剛山観光再開と、開城工業団地の再稼動です。観光再開はなんとかなるかもしれませんが、工業団地再開は難しいと思います。なぜなら米国は今、北朝鮮の外貨稼ぎを防ぐため、北朝鮮労働者を雇用した外国企業にも制裁を加えようとしているからです。開城工業団地を再開したら、何万人もの北朝鮮労働者が韓国企業で働き、多額の外貨が北朝鮮にもたらされることになります。現在、国際協調の枠組みの中で、中国やロシアさえもが北朝鮮に圧力をかけようとしているのに、それと逆行するようなことを韓国が簡単にできるとは思えません。その国際協調の枠組みを作る働きかけの先頭に立ってきたのは他ならぬ韓国自身と米国なのです」

韓国新大統領、トランプ大統領と電話会談 北の核問題で緊密な連携合意 - Sputnik 日本
韓国新大統領、トランプ大統領と電話会談 北の核問題で緊密な連携合意
そして日本との亀裂を決定的なものにしているのが、旧日本軍慰安婦をめぐる問題だ。元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」は文氏が大統領に就任した直後、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した2015年末の政府間合意の破棄や、合意に基づき日本政府が拠出した10億円の返還などを求めるとの立場を改めて表明した。文氏は選挙中、慰安婦合意の「再交渉」を公約としていた。

奥薗氏「韓国では、政府間合意に国民の7割以上が不満をもっており、国内の反発が強すぎて、合意を守りたくても守れないというのが実情です。基本的には平行線をたどる以外にありません。ただ、文陣営の中には、『急進的強硬路線』と『現実的柔軟路線』の二つが共存しています。現実路線の立場に立つ人々は、日韓合意に関して『再交渉』という言葉は使いたくないと言っています。日本がそれに応じないことは明らかだからです。彼らは、慰安婦合意の存在は事実上認めた上で、それを履行していくための補完措置や後続措置を求めるという形をとってくるでしょう。日本側も『自分達にできることはもうやった。あとは韓国の国内問題だ』と突き放すのではなく、合意を前提として更に何ができるかを真剣に検討し、韓国が国内を抑えることができるような環境作りに協力すべきだと思います」

露大使 韓国が朝鮮半島問題の解決でロシアと協力することに期待している - Sputnik 日本
露大使 韓国が朝鮮半島問題の解決でロシアと協力することに期待している
韓国国民が新大統領に何よりも求めているのは、国民生活の改善である。韓国の若年層の失業率は高く、彼らはろうそく集会に集まるなどして、朴政権弾劾罷免の原動力になった。文氏はその期待に応えるために、公共部門81万人の雇用創出を公約に掲げていた。しかしこれをすぐに実現できる見込みは薄い。「共に民主党」は、国会で議席数が過半に満たない少数与党であるため、他党との協力なしには何も進めることができないのだ。

奥薗氏「大統領が弾劾・罷免され、朴政権への国民の怒りに後押しされる形で生まれたのが文政権ですから、前政権との違いを国民にはっきりと見せる必要があります。しかし社会の格差をうまく解消することができず、THAADをめぐる米国との板挟みで悪化した中国との経済関係の回復も十分に果たせず、さらに北朝鮮との関係改善も思うように進まないとなれば、独自色を出す見せ場がありません。そんな中で、対日関係が、国民の不満をなだめる唯一の『材料』として利用されてしまう事態を懸念しています。文政権内部の対日強硬路線と現実路線のせめぎ合いの中で、日韓関係は変わってくるでしょう」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала