NY病院で銃撃 医師1人が死亡【写真】

ニューヨークの病院で起きた銃撃事件で1人が死亡、負傷者が数人出ている。襲撃した男は自殺した。ビル・デ・ブラシオ市長が明らかにした。

スプートニク日本

市長によれば殺害されたのは医師。市長はテロ説を否定した。

銃撃事件が起きたのはブロンクス地区。AP通信によれば襲撃した男は以前この病院に勤務していた。

米国ではこれで一昼夜に2度も病院襲撃事件が起きている。

これより前、米フロリダ州のTECOの熱電併給発電所で爆発が起き、2人が死亡し、4人が負傷を負ったとAFPが報じた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала