米国防総省 シリア政府は4月から化学兵器を使用していない

© AFP 2022 / Mandel Ngan米統合参謀本部のジョセフ・ダンフォード議長
米統合参謀本部のジョセフ・ダンフォード議長 - Sputnik 日本
シリア政府は米国が4月にシリアの空軍基地を攻撃して以来、化学兵器を使用していない。米統合参謀本部のジョセフ・ダンフォード議長が発表した。

「ヌスラ戦線」 - Sputnik 日本
シリアの戦闘員1万人以上 対「ヌスラ戦線」戦に参加の用意
スプートニク日本

ダンフォード議長は安全保障フォーラムAspen Instituteで「アサド氏(シリア大統領)は4月、自国民に対して化学兵器を使用した場合、その影響を被るとのシグナルを受け取った。時が経ち、彼はそれ以来、化学兵器を使用していない」と述べた。

先ほど、米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ長官は4月4日のシリア、イドリブ県のカーン・シェイクンでの化学兵器による攻撃がシリア軍によるものであったことを裏付ける「重大な証拠」を米諜報機関が有しているとする声明を表した。

また、これより前、シリア政府が化学兵器による新たな攻撃を準備しているとする米国の発表は、いかなる裏付けもないとロシア外務省のガチロフ次官が指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала