マデイラで巨木が13人を殺害【写真】

ポルトガルのマデイラ島にあるフンシャル市の付近で15日、樹齢200年のナラの巨木が倒れ、13人が死亡、49人が負傷した。AFP通信が報道した。

スプートニク日本

巨木は守護聖人、聖母マリアを称える祝祭のため集まった人々に落下した。地元保健当局によると、負傷者は子ども4人を含む。

マデイラ島での同行事には毎年、島内外からの大勢の人が訪れる。フンシャル中心部から5キロほど離れた会場には事故当時、ろうそくに火をともすために大勢の人が集まっていた。AFP通信が報道した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала