シチリアで6000年もののワイン入り壺が見つかる【写真】

イタリア・シチリア島のある洞窟を調査していたグループが、紀元前4世紀のものと見られるワインが入った壺を見つけた。ニュースメディア「The Local」が報じた。

ウィスキー - Sputnik 日本
ウィスキーのあの「スモーキー」な香りの秘密が明らかに
スプートニク日本

南フロリダ大学の調査グループはシチリア南西岸に位置するモンテ・クロニオ(Monte Kronio)の洞窟で銅製の壺を発掘した。大きな銅製の容器の中からは、ワイン造りのプロセスで自然に出来る酒石酸およびナトリウム塩が見つかった。

The Local」によると、今回の発見により、イタリアでは3000年前にワイン造りが発展したという定説をひっくり返し、より古くから造られていたと明らかになった。

​今回の発見は、調査グループがシチリア島での製造・販売方法のプロセスを復元する役に立つという。

先の報道によると、英エクセター大学の研究チームが、アルコールは記憶力を高めると証明した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала