04:31 2019年04月19日

文化

  • 日本映画「jam」
    アップデート: 2019年04月17日 22:31
    2019年04月17日 22:31

    モスクワ国際映画祭18日から開幕、日本映画「jam」など7作品上映

    筆者 徳山 あすか

    4月18日から25日まで第41回モスクワ国際映画祭が開催される。この映画祭は世界四大映画祭のひとつで、新藤兼人監督や黒澤明監督の時代から、伝統的に日本の映画が高く評価されてきた。今年は7本もの日本映画が上映されるという「大豊作」の年である。

  • ロシア劇芸術、今シーズンの見所は? ゴールデンマスク受賞作発表
    アップデート: 2019年04月17日 13:50
    2019年04月17日 13:50

    最優秀舞台作品に与えられる「ゴールデン・マスク」の受賞作決定

    今月15日モスクワで第25回「ゴールデン・マスク」演劇祭が終了し、今年の受賞作品が決定した。「ゴールデン・マスク」に輝いたのはアレクサンドリンスキー劇場(サンクトペテルブルク)の『オプティミスティック・トラジディー』とグローブス劇場(ノボシビルスク)の『ピアニスト』。

  • アップデート: 2019年04月17日 10:45
    2019年04月17日 10:45

    映画『冷戦』がイースト・ウェスト賞でグランプリ

    イースト・ウェスト賞の最優秀作品賞はポーランド映画の『冷戦』に決定。作品を手がけたパヴェウ・パヴリコフスキ監督も最優秀監督賞に選ばれ、記念品が授与された。イースト・ウェスト賞選考委員会が発表した。

  • ソローミン芸術監督(左)と黒澤監督(中央)
    アップデート: 2019年04月17日 09:50
    2019年04月17日 09:50

    黒澤監督の追悼式典、マールイ劇場で開催

    今月の15日、「日本映画の帝王」とロシアで親しまれてきた黒澤明監督の追悼式典がモスクワのマールイ劇場で開催された。翌日から展示コーナーは一般の来場者にも解放されている。マールイ劇場の広報部が伝えた。

  • ノートルダム(2012年)
    アップデート: 2019年04月16日 23:02
    2019年04月16日 23:02

    歴史は見つめた ノートルダムは蘇る 大聖堂の7つの史実

    謎めいた一致だが、ノートルダム大聖堂が大火災に見舞われた日は、カトリック教会暦の受難週間の初日、聖月曜日だった。全世界のカトリック教徒は、今年2019年は4月21日にその日があたる復活祭に向けて準備を行っている。このため、最重要歴史建築物である寺院の火災を極めて不吉な兆候ととらえる人は多い。それでも建物の構造自体は残った。ということは復興の希望は残されているということではないだろうか。スプートニクはノートルダム大聖堂の歴史を振り返り、比類ない、その存在意義を検証してみたいと思う。なぜならこの大聖堂はあまたの動乱の時代を潜り抜け、様々な事件の歴史の証人となってきたからだ。  

    パリのノートルダム大聖堂で大きな火災
  • チャーリー・チャップリン、映画『黄金狂時代』
    アップデート: 2019年04月16日 18:40
    2019年04月16日 18:40

    チャーリー・チャップリン 「道化師であることはどの政治家よりも私を高く飛ぶ飛行機に乗せてくれる」

    130年前、ロンドンのミュージックホールの俳優一家に男の子が誕生した。今や「喜劇王」と呼ばれるチャールズ・スペンサー・チャップリン、その人だ。観客たちは、チャップリンが創作した「小さな放浪者=The Little Tramp」の姿を笑ったが、名優が演じるのがほぼ等身大の彼自身なのではないかと疑う人は少なかった。

  • マックス・コルジュ
    アップデート: 2019年04月16日 02:07
    2019年04月16日 02:07

    ロシアのカザンで地震? 近くのライブで1万1千人がジャンプしていた【動画】

    14日夜、ロシア・カザンの5世帯から非常事態省に揺れを感じたと通報があった。現場に到着した救助隊は震源を発見。ベラルーシ出身のラッパー、マックス・コルジュのライブがあったコンサート会場「タトネフチ・アリーナ」由来の揺れだと判明した。

  • ソ連のアルコール
    アップデート: 2019年04月15日 20:44
    2019年04月15日 20:44

    日本の旧ソ連地域研究者が、ソ連崩壊の原因の一つを指摘

    朝日新聞GLOBE+に掲載された記事で、ロシアNIS貿易会・ロシアNIS経済研究所副所長の服部倫卓氏は、アルコールがロシアの命運に影響を与え、ソ連時代の1985年に導入された「禁酒令」がソ連崩壊の原因の一つになったとの見方を示した。

  • サーシャ・ルス氏
    アップデート: 2019年04月14日 23:09
    2019年04月14日 23:09

    ロシアトップモデルが暗殺者に! リュック・ベッソン監督のアクション映画『アンナ』

    仏のリュック・ベッソン映画監督のニュープロジェクトの予告編が公開された。同プロジェクトは、犯罪アクション映画で、ロシアのトップモデルで女優のサーシャ・ルス氏が主演をつとめる。

  • 「ガレージ」によるインスタレーション
    アップデート: 2019年04月14日 15:20
    2019年04月14日 15:20

    現代美術館「ガレージ」がタシケントで映画祭を開催

    モスクワの現代美術館「ガレージ」がウズベキスタンの首都タシケントで映画祭を開く。会場は今月12日にオープンしたばかりの現代芸術センター。

  • カリーニングラード
    アップデート: 2019年04月14日 13:00
    2019年04月14日 13:00

    国際音楽祭がカリーニングラードで幕開け

    13日、カリーニングラードで国際音楽祭「琥珀のネックレス」がチャイコフスキーのオペラ『スペードの女王』でスタートした。カリーニングラード・フィルハーモニー管弦楽団の広報部が伝えた。

  • 「ソユズムリトフィリム」のイベントに足を運んだ少女
    アップデート: 2019年04月13日 15:20
    2019年04月13日 15:20

    有名司会者が露人気アニメの声優に

    ロシアの人気TVアニメ『プロストクワシノ村に帰ろう』の新シリーズは、猫のマトロスキンがTVショッピングに夢中になってしまう、というシナリオ。この新シリーズにはTVのベテラン司会者ドロズドフ氏がキャスティングされた。「ソユズムリトフィリム(アニメ同盟)」のプレスリリースが伝えた。

  • ボリショイ劇場
    アップデート: 2019年04月13日 12:45
    2019年04月13日 12:45

    バレエ界のオスカー、ブノワ賞2019のノミネートが発表

    ボリショイ劇場で開かれた記者会見で国際バレエ賞「ブノワ・デ・ラ・ダンス」の運営委員会が2019年のノミネートを発表。ロシア・メディアが伝えた。

  • バットマン
    アップデート: 2019年04月13日 10:48
    2019年04月13日 10:48

    バットマンに仮装すると動物園の入場料が無料、モスクワ

    動物園の夜間の開園時にバットマンやコウモリに仮装すると無料で入場できる。そんな一風変わったイブニング・キャンペーンをモスクワ動物園が開始した。モスクワ市政府が伝えた。

  • アップデート: 2019年04月11日 12:35
    2019年04月11日 12:35

    英国でブルガーコフの小説が舞台化、観客の反応は

    ロンドンの劇団「ソー・イット・ゴーズ(So It Goes)」は20世紀ロシア文学を代表するミハイル・ブルガーコフの小説『運命の卵』(ダグラス・ベイカー演出)を舞台化した。客席60の小劇場「バロンズ・コート・シアター」で上演された舞台にリア・ノーボスチ通信社の記者が足を運んだ。

  • ペッパピッグ
    アップデート: 2019年04月10日 11:03
    2019年04月10日 11:03

    中国企業、ペッパピッグ衣服の偽造で1150万円超の罰金

    杭州市の人民法院(民事裁判所)は、英国のアニメ「ペッパピッグ」の登場人物が描かれた衣服を中国の大手ショッピングサイトの淘宝(タオバオ)で販売した中国企業に対し罰金を課した。チャイナ・ニュース通信社の報道によれば、被告企業は商標法違反の賠償金として70万元(1150万円)の支払い義務をおう。

  • 演出家キリル・セレブレンニコフ
    アップデート: 2019年04月10日 08:32
    2019年04月10日 08:32

    演出家セレブレンニコフが釈放、ゴーゴリ・センターの舞台で挨拶

    1年半に及ぶ自宅軟禁を解かれた演出家キリル・セレブレンニコフ氏をゴーゴリ・センターの観客らはスタンディング・オベーションで迎えた。

  • エミリア・クラークさん
    アップデート: 2019年04月10日 07:00
    2019年04月10日 07:00

    女優エミリア・クラークさん 脳卒中で死の淵に 術後の写真を公開

    ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリス・ターガリエン役を演じた女優のエミリア・クラークさん(32)が、シリーズの第1シーズンに出演後、脳卒中で危うく死を免れた事実を明らかにした。クラークさんはCBSテレビの「サンデー・モーニング」に出演した中で、この事実を告白し、術後の写真を公開して苦しい経験を明かした。

  • アップデート: 2019年04月09日 01:01
    2019年04月09日 01:01

    ロシアでヒジャブを着用して出場したフィギュアスケート選手が、雑誌VOGUEの写真撮影に参加

    今年ロシアのクラスノヤルスクで開かれた冬季ユニバーシアードに出場したアラブ首長国連邦のフィギュアスケート選手、ザハラ・ラリさんが、アラビア版「VOGUE」の写真撮影に参加した。

  • 「ゾルゲ」
    アップデート: 2019年04月08日 22:57
    2019年04月08日 22:57

    待望のテレビドラマ「ゾルゲ」、ロシアでスタート

    露テレビ局「チャンネル1」で8日、セルゲイ・ギンズブルグ監督のドラマ「ゾルゲ」(全12話)がスタートする。ドラマの撮影は2年以上に渡った。ドラマは第2次世界大戦前と大戦中に日本で活動した伝説的なソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの人生と仕事を描く。