欧州証券市場、北朝鮮ミサイル発射を受け今春以来の安値に

© Sputnik / Vladimir Astapkovich証券市場
証券市場 - Sputnik 日本
取引所情報によると、欧州の主要な証券取引所では29日、今春以来の下落を見せている。朝鮮民主主義人民共和国によるミサイル発射を背景に地政学的な緊張が高まり、これを不安視する投資家による売り注文が相次いだ模様。

原油価格、米製油所の稼働停止で下落後、調整の枠内で上昇 - Sputnik 日本
原油価格、米製油所の稼働停止で下落後、調整の枠内で上昇
スプートニク日本

日本時間18時38分時点の英FTSE100指数は、マイナス1.29%の7306.25ポイント、仏CAC40指数はマイナス1.39%の5009.3ポイント、独DAX指数もマイナス1.74%の11912.5ポイントと、いずれも値下がり。英FTSE100指数と独DAX指数は今年5月以来の安値、仏CAC40指数は4月以来の安値をそれぞれ更新した。

売り要因として、北朝鮮の弾道ミサイルの新たな発射が材料視された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала