登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

イラン、西側国境地帯に防空システムを追加配備

© Sputnik / Vladimir Fedorenkoイラン
イラン - Sputnik 日本
フォローする
イランは、地域の防空体制を強化するため、同国西側の国境地帯にミサイルシステムを追加配備した。イランのタスニム通信が報じた。

スプートニク日本

軍事基地「ハタム・アンビヤ」の副司令官アリレザ・エルハミ将軍は追加配備について、イランへのあらゆる侵略行為に対する「断固たる対応」を保障するためのものだと発表した。

イランの西部地域は、25日に独立を問う住民投票が行われたイラク・クルディスタン地域と国境を接している。イランやイラク、地域のその他の国々が独立に反対している。

関連記事

「独立」という名の伝染病の影響:バレアレス諸島でも独立住民投票の動き

スペイン中央政府、カタルーニャ独立住民投票に反発 「非常事態」導入【写真】

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала