パナソニックが無人車の自動走行実験を開始 高齢ドライバーに朗報となるか

© AFP 2022 / Toru Yamanaka パナソニック
パナソニック - Sputnik 日本
パナソニック社が自社開発の自動走行車の運転テストを開始したことを発表した。

スプートニク日本

走行テストの場となるのは福井県永平寺町の永平寺参ろーど。再来年の2019年3月末まで行われる。

日本政府は福井県と永平寺町に通常の条件下で自動走行実証実験ができる場を設ける目的で支援金を拠出した。走行テストが行われるのは鉄道が廃線となった後に作られた町道で、自動走行車は地域住民の新たな足になる。

永平寺町の特徴は高齢者人口の高さ。このため交通の便が悪くとも、高齢者の住民は車の運転は出来ない。自動走行車は従来の公共交通手段に代わる存在となることを期待されている。

関連記事

自動運転車の大きな利点【オピニオン】

米自動運転バス、運行初日に衝突事故

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала