アルゼンチン海軍、潜水艦不明の海域での爆発を明らかに

© AFP 2022 / Eitan Abramovich潜水艦「サンフアン」を探しているアルゼンチンのSarandi駆逐艦
潜水艦「サンフアン」を探しているアルゼンチンのSarandi駆逐艦 - Sputnik 日本
アルゼンチン海軍は、同国の潜水艦「サンフアン」が消息を絶ったことに関係している可能性がある爆発を明らかにした。

スプートニク日本

「非核性の異常な、一回性の短く強力な、爆発に一致する現象が起きたという情報が得られた。」

11月15日、アルゼンチン海軍の潜水艦「サンフアン」との交信が途絶えた。「サンフアン」は、ウシュアイアからマルデルプラタに向かっていた。艦内には44人が乗っていた。残っている酸素は6日分だった。捜索活動には、米軍や英軍も参加している。最後の通信では、故障が報告さ れていた。

潜水艦はドイツで建造されたもので、アルゼンチン海軍には1985年に導入された。潜水艦の全長は66メートルで最高速度は25ノット(時速で約46キロ)。

関連ニュース

アルゼンチン海軍 潜水艦の消息が絶たれた海域での「異音」を報告

ロシア、不明潜水艦捜索に航空機派遣も

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала