露連邦保安庁 正月と大統領選の時期に計画されていたテロを未然に防止【動画】

© Sputnik / The Federal Security Service of Russia / フォトバンクに移行露連邦保安庁 正月と大統領選の時期に計画されていたテロを未然に防止【動画】
露連邦保安庁 正月と大統領選の時期に計画されていたテロを未然に防止【動画】 - Sputnik 日本
ロシア連邦保安庁のアレクサンドル・ボルトニコフ長官は12日、新年の祝日およびロシア大統領選挙戦の期間にモスクワとその周辺部でテロを準備していた中央アジア出身者の集団の活動を未然に防いだことを明らかにした。ボルトニコフ長官は国家反テロ委員会の委員長も兼任している。

スプートニク日本

ボルトニコフ長官は国家反テロ委員会の会議で演説したなかで、次のように報告した。

「昨日、ロシア連邦保安庁がモスクワおよびその周辺部で行った特別作戦の結果、新年およびロシア連邦大統領選挙戦の期間中に、自爆者をも参加させたテロ行動の実施を計画していた中央アジア出身者の集団活動が封じられた。テロリストらからは、手製の爆破装置、銃器、弾薬が押収された他、テロ手段を製造していた実験室が殲滅された。」

ロシアでは年明けの2018年3月に大統領選挙が行われる。選挙活動は今月12月にも封切られる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала