黒人少年を「かっこいい猿」 H&Mが人種差別主義で批判

© Photo : EPA黒人少年を「かっこいい猿」 H&Mが人種差別主義で批判
黒人少年を「かっこいい猿」 H&Mが人種差別主義で批判 - Sputnik 日本
スウェーデンの世界的な衣料品専門店のH&Mは、「ジャングルで最もかっこいい猿」という英語の文字がプリントされたパーカーを広告したモデルとして黒人の少年のモデルを起用したことで、人種差別主義として強く批判された。

スプートニク日本

H&Mがウェブサイトにこの広告を掲載した後、ツイッターでは「不適切なうえ、不快で人種差別主義だ」とか、「この広告がなぜ許されるのか」などの批判が相次いでいた。

H&Mは8日、「不快な思いをしたすべての人におわびします」と謝罪するとともに、広告にモデルを使わず、パーカーのみを掲載する形に内容を差し替えたとNHKが英BBCを引用し伝えた。

​関連記事

黒人女性が着替えると白人女性に-シャワージェルの広告でネット炎上【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала