ハッカーが13年間数千人を監視していた 米国

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行ハッカーが13年間数千人を監視していた 米国
ハッカーが13年間数千人を監視していた 米国 - Sputnik 日本
米オハイヨ州に住むハッカーがウイルスに感染したコンピュータや追跡プログラムを使って13年間にわたり数千人を監視していた。10日、米司法省が発表した。

スプートニク日本

Ребенок с мобильным телефоном - Sputnik 日本
Apple 児童スマホ依存症の監視機能を導入へ
ハッカーのフィリップ・デュラキンスキー容疑者は、F ruitflyというウイルスを開発し、ウイルスに感染したコンピュータやファイルを管理したり、画面のスクリーンショットを撮ったり、キーボードから入力するデータを傍受したり、コンピュータ上のカメラやマイクを遠隔操作でオンにしたり、オーディオやビデオを記録していたという。

司法省によると、容疑者は銀行、税金、医療のデータや写真などを含む被害者の個人情報を盗んだほか、盗聴や、のぞき見もしていた。

またある被害者のコンピュータから児童ポルノを含む数百万のポルノ画像もダウンロードしていた。

容疑者は長期の懲役・禁錮を言い渡される可能性がある。

関連ニュース

ハッカー集団:五輪からのロシア排除は政治的依頼だった

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала