露ペルミで覆面をした2人が学校を襲撃 負傷者

© Sputnik / Natalia Seliverstova / フォトバンクに移行露ペルミで覆面をした2人が学校を襲撃 負傷者
露ペルミで覆面をした2人が学校を襲撃 負傷者 - Sputnik 日本
ロシアのペルミで、覆面をした男2人が学校を襲撃し、生徒8人と女性教師1人が刃物によるけがを負った。ペルミ地方の領土安全保障省のエレーナ・ドゥビニナ報道官が、通信社スプートニクに伝えた。

スプートニク日本

現地時間10時19分(日本時間14時19分)に、ペルミの第127番学校で事件が起こった。

報道官によると、「覆面をした2人が女性教師と生徒たちを襲い、女性教師1人と生徒8人の計9人が刃物によるけがを負った」。

現場では、救急隊と警察が活動している。

​ペルミの保健省によると、女性教師と16歳の生徒が首を負傷して重体。2人はペルミの第4番病院へ搬送され、手術を受けている。

なお、現在伝えられている情報によると、残りの負傷者は「軽症」。襲撃で負傷した生徒たちの一部は近くのショッピングセンターに逃げた。生徒たちはそこで医師の診察を受けた。

スプートニクの消息筋によると、襲撃者は拘束されたが、犯行の動機はまだ明らかになってない。

襲撃を受け、子供700人を含む約750人が学校から避難した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала