登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

妻と口論ため住宅で発砲 犯行者が特殊部隊員の射殺後自殺 露カザン

© Sputnik / Maksim Bogodvidカザンで発砲
カザンで発砲 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアタタールスタン共和国の首都カザンでは27日、男(37)が妻との口論後、住宅で発砲した。2人が負傷、特別任務民警支隊(OMON)の隊員1人が死亡。

スプートニク日本

犯行者は酒に酔っていた状態で妻と妻の兄と口論しながら、発砲し始めた。隣人らは警察へ通報した。

男は現場に到着した治安部隊に対して武器を使って抵抗したため、OMONの隊員1人、警察官1人、ロシア国家親衛隊の隊員1人に怪我を負わせた。負傷者は病院へ搬送された。OMONの隊員が病院で死亡した。

犯行者は逮捕時に自殺した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала