登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ベルギー、原子力災害に備えヨウ素剤支給を開始

© Fotolia / Mrallenベルギー、原子力災害に備えヨウ素剤支給を開始
ベルギー、原子力災害に備えヨウ素剤支給を開始 - Sputnik 日本
フォローする
原子力災害に備え、住民に対するヨウ素剤の無料支給がベルギーで始まった。同国の製薬協会が「スプートニク」に対し明らかにしたところでは、あらゆる住民が6日から、薬局を訪れてヨウ素剤の支給を求めることができるという。ヨウ素剤は、想定される放射線障害に対する予防薬として利用される。

スプートニク日本

ヨウ素剤の無料支給は、ベルギーのヤンボン内相によって立案された新たな原子力安全計画に規定されている。

渋谷 - Sputnik 日本
北朝鮮による日本核攻撃の場合の被害をシミュレート ナショナル・インタレスト
ベルギー国内には原子炉が7基、さらに隣国には半径200キロ以内に25基ある。

大規模な原子力危機のリスクについて、ベルギー政府は「極めて低い」としながらも排除してはいない。現在までの最も深刻な原子力に関する非常事態となったのは、2008年にベルギーのフルーリュスにある放射性元素研究所で発生した、放射性ヨウ素の大気中への放出だった。

2011年の福島第一原発事故に関連し、ベルギー政府は2025年までに国内の全ての原発を閉鎖する決定を承認している。

関連

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала